スポンサーサイト

Posted by KorNgIF(こーん) KorN (こーん)  on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC韓国敗退で大誤算! 行き場を失った大量のキムチ 民放は視聴率に…

Posted by KorNgIF(こーん) KorN (こーん)  on 09.2013
Category : 速報 ニュース
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は8日から、東京ドームでの2次ラウンドに突入した。ただ、3連覇がかかる大会というのに今ひとつ盛り上がりを欠くのは、前回大会で5度も対戦した宿敵・韓国が1度も戦わずに敗退したからか。観客動員、テレビ中継の視聴率への影響が心配されるほか、韓国の進出を想定した宿舎には、大量のキムチが行き場を失っている…なんて話まである。 (宮脇広久)

 1次ラウンドで日本はA組、韓国はB組。3大会で初めて別組に分かれた。日本は2位で2次ラウンドに進出したが、3位の韓国は日本と顔を合わせないまま敗退した。

 日本で行われる1次ラウンドA組(ヤフオクドーム)と2次ラウンド1組(東京ドーム)を主催するのは、巨人の親会社でもある読売新聞社。同社関係者は「韓国の敗退で、大量のキムチが余ってしまって…」と笑うに笑えない実情を明かす。

 主催者は各国の要望に応じ球場や宿舎に食事、音楽などを用意する。食文化は国によって大きく異なり、2次ラウンド1組に進出する4カ国の顔ぶれが確定したのは開幕のわずか2日前。可能性のあった8カ国分を発注しておく必要があるが、中にはキャンセルが利かないものもある。

 とりわけキムチには気を使う。

 「シャレになりませんよ。2006年の第1回大会は韓国代表の選手やスタッフから“キムチが少なすぎる”と不満の声が上がり、一部の新聞では“日本代表の陰謀ではないか?”とまで書かれました」(前出関係者)

 事前に、キムチは多めに用意するよう聞いていたのだという。しかし…

 「たとえて言えば“洗面器1杯分から、バケツ1杯分にしよう”というのが、われわれの認識。ところが彼らは“たる1杯分は当然用意される”と考えていた」

 実際の量は明かさなかったが、かくして韓国が来なかった2次ラウンドはキムチだけが残され、関係者はその使い道に頭を悩ますことになったのだ。

 一方、視聴率に気をもむのは放映権を持つ民放局だ。1次ラウンドの日本戦平均視聴率は、ブラジル戦(2日)が25・4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)、中国戦(3日)が23・2%、キューバ戦(6日)は22・8%をマークした。いずれも「いまのご時世では上出来」(民放関係者)という数字だ。

 しかし、4年前は1次ラウンド初戦の中国戦が28・2%、2戦目の韓国戦は37・8%。3戦目も同じ韓国ながら33・6%をたたき出している。

 イチロー外野手(39)(当時米大リーグ・マリナーズ)ら大リーガーが出場していたこともあるが、テレビ局側には「野球もサッカーも、日韓戦は独特のムードで注目度が高い」という認識がある。

 観客動員もしかり。ここまで日本戦3試合(ヤフオクドーム)は、計6万8932人(1試合平均約2万2977人)。前回の1次ラウンド韓国戦は4万5640人、4万2879人を動員した。会場が東京ドームだったという違いがあるとはいえ、やはり寂しい。

 侍ジャパンにとって、日本に異様な対抗意識を燃やす韓国の不在がどう影響するかは分からない。もはや、世間の関心を集めるには勝ち進み、なんとしてでも3連覇のムードを盛り上げるしかない。

 もし2次ラウンドで敗退するようなことにでもなれば、米サンフランシスコで行われる準決勝、決勝の中継権を持つテレビ局も、ファンも納得できない。

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130309/bbl1303090707001-n1.htm

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://korngif.blog135.fc2.com/tb.php/749-3a6d4f16

ぽちっとな

ここをクリックされると、もっと頑張ってブログのの主が文句を言います!w カウンターストライクオンラインランキング http://www.negitaku.org/members/11899/

twitter1

twitter2

※ブログと連動してます。フォローはお気軽に

LIVE

トラフィックサイト

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。