スポンサーサイト

Posted by KorNgIF(こーん) KorN (こーん)  on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by KorNgIF(こーん) KorN (こーん)  on 20.2013
Category : #未分類


竜山事業主導のロッテ観光開発、企業再生手続き申請

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/19/2013031900422.html

147332a9.jpg

 韓国鉄道公社(KORAIL)と共にソウル市の竜山国際業務地区開発事業を主導してきたロッテ観光開発が18日、企業再生手続きを申請し、事実上経営破綻した。同事業は今月12日に債務不履行に陥っていた。これにより、竜山開発事業の正常化への道がさらに険しくなるのではないかとの見方が浮上している。

 ロッテ観光開発は経営正常化に向け、ソウル中央地裁に会社再生手続きの開始と資産保全処分、包括的禁止命令を申し立てた。裁判所は審査を行った上で、近く再生手続きの開始を認めるかどうか決定する。また、同社の昨年の監査報告書に対し、会計法人が「監査意見不表明」を決めたため、同社の株式は売買が停止され、上場が廃止される可能性が出てきた。

 ロッテ観光開発は2007年以降、資本金530億ウォン(約45億円)の3倍を超える1776億ウォン(約152億円)を竜山事業に投資した。同社は事業主体のドリームハブの株式25.1%と転換社債を保有している。竜山事業は6年以上着工が遅れ、ロッテ観光開発の純損益は2011年に104億ウォン(約8億9000万円)、昨年は357億ウォン(約30億5000万円)の赤字となり、資金難が深刻化していた。

 ロッテ観光開発の関係者は「竜山事業の不確実性が高い状況で、融資の返済繰り延べに問題が生じる可能性があったため、企業再生手続きを申請した」と説明した。

 ただし、ロッテ観光開発は事業の正常化には特に影響がないと表明しており、ソウル市も竜山開発事業を積極的に支援する姿勢を示しているため、事業正常化に向けた作業は今後も継続される見通しだ。ロッテ観光開発の関係者は「企業再生手続きに入っても、竜山事業の2大株主としての地位の維持には問題がない。ほかの出資者と共に事業の正常化に最善を尽くしたい」と説明した。

 ソウル市も事業の正常化に向け、非常対策班を設置し、法令で可能な範囲内で最大限の支援を行うと発表した。KORAILは15日、事業正常化案を示し、ソウル市に複数の許認可や公共施設の無償供与などを要請した。朴元淳(オパク・ウォンスン)ソウル市長は「住民の被害を最小化するのが課題だ。事業の正常化のためにできることはしていく」と表明した。

 しかし、事業正常化案をめぐり、KORAILと民間の出資者の意見には食い違いがあり、合意には時間を要する見通しだ。KORAILは事業中止時に相互間の全ての訴訟を取り下げることを求めているが、民間出資者は難色を示している。民間出資者の関係者は「KORAILが事業を主導してきたにもかかわらず、破綻しても(出資者は)何も言うなというのか」と話した。

 KORAIL側は「事業正常化に同意した後、出資者のいずれかが突然訴訟を起こせば、全てが水の泡になる」と指摘している。

 民間出資者はKORAILの主張する株主間契約の解消にも反対している。KORAILがドリームハブの理事会(取締役会)を完全に掌握した場合、民間出資者がKORAILをけん制する手段がなくなるからだ。

 KORAIL関係者は「事業に失敗すれば、どのみちKORAILが責任を負うしかない。しっかり経営していけばよい」と話した。

ユ・ハリョン記者



Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://korngif.blog135.fc2.com/tb.php/831-590c0733

ぽちっとな

ここをクリックされると、もっと頑張ってブログのの主が文句を言います!w カウンターストライクオンラインランキング http://www.negitaku.org/members/11899/

twitter1

twitter2

※ブログと連動してます。フォローはお気軽に

LIVE

トラフィックサイト

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。